Event


「ぼくらの美術館」ロゴ



日田市所蔵美術品展
『ぼくらの美術館』

2019/6/27〜8/27

○場所 日田市複合文化施設AOSE
○入場無料
○開館9:00〜17:00 (月曜日休館)


リベルテオーナー原がキュレーションを行った日田市所蔵美術品展「ぼくらの美術館」が開催中です★宇治山哲平からピカソまで!こんな作品があったなんて!


「日田市が所蔵している芸術作品は、ぼくら(市民)が所有しているということと同じ。
だから、ぼくらがその作品たちを大切にすると同時に、価値もみんなで共有し続けたいし、いずれ日田市にも美術館ができるといいな、その時にはこんな風に常設でもたくさんの方に楽しんでいただけるんじゃないか…、などの想いを、『ぼくらの美術館』と題した展示会として、提案させていただきました。

テーマはいくつか流れていますが、西洋絵画と日本絵画の接点や違いが交互に見え隠れするといいなぁと思っています。ぐるぐる。でも、単純にひとつでも好き!と思える作品に巡り会ってもらえたら嬉しい。特に、こどもたちが。その為に、大人たちが連れてきて欲しいです。こどもの感受性は無限だから。」

リベルテオーナー原のコメント


詳細は劇場(以下)までお問い合わせください。
 
[お問い合わせ]
 日田リベルテ☎︎0973-24-7534
info@hita-liberte.com


Event


寺田さんによる作品
久大本線復旧記念『ゆふいんの森号』


映画「嵐電」

 


寺田容子作品展&ワークショップ「CLAY TRAINS 九州の旅 2019」

展示期間◯2019/8/24〜9/6
ワークショップ◯2019/8/25

場所◯日田リベルテ ギャラリースペース


京都市街を走る路面電車を舞台にした映画「嵐電」に合わせて、電車クレイアーティスト・寺田容子さんの作品を展示いたします☆粘土がこうなるの?!とびっくりするような、緻密で可愛い寺田さんの作品にこどもたちもわくわくが止まらないはず!

さらに8/25(日)にはワークショップを開催いたします★
寺田さんと一緒にクレイの電車を作ることができちゃう、貴重なワークショップ!
寺田さんが準備してくださった白地の電車型粘土に、オリジナルで色付け。
最後には額に入れて、お持ち帰りいただけます★

夏休みの工作にも(そのまま提出しちゃえるかも。。。)、親子でいっしょに作る最高の思い出にも、ぴったり!
ご予約、お待ちしております!

◉オリジナル電車クレイ作りワークショップ
2019/8/25(日)
時間◯午前10:00〜12:00(11:30受付終了)
           午後14:00〜17:00(16:30受付終了)
   (所要時間:30分  上記の時間の間であればいつでも参加OK!)

場所◯日田リベルテ サロンスペース
料金◯電車2台(額装つき) 3000円
           電車1台(額装つき) 2500円
  


詳細は劇場(以下)までお問い合わせください。
 
[お問い合わせ]
 日田リベルテ☎︎0973-24-7534
info@hita-liberte.com