Event


  『みんなの宇治山哲平展〜晴〜』
 

2/6(火)〜3/17(日)
『みんなの宇治山哲平展〜晴〜』(日田市所蔵美術品展覧会)
主催:日田市、日田市教育委員会 
監修:原茂樹(日田リベルテ)

時間:9:00〜17:00(月曜、休館日)
料金:無料

 ようやくコロナも落ち着き始めたと思ったら、戦争や気候変動…、この世界では悲しい出来事がまだ止まず悲しい気持ちにもなりますが、だからこそ、この目の前にはすでに日々の営みや楽しみがあること自体に、感謝することもできますね。
 
 今回の宇治山哲平展では『晴』という作品をメインに、どんな時も、晴れた心で視点で、晴れの未来を想像しながら、たとえ苦しいことが起きても、この作品を思い出し少しでも前向きに過ごして欲しいと思い、このような展覧会になりました。
 
 そもそも晴れという概念も、曇りや闇があるから見えてくるのであって、同じように、悲しい気持ちになる理由も、その逆の世界を持っているからなのかもしれない。そう思うと、悲しい気持ちの逆にはこの日常があって、日常では考えられないことだから悲しく感じるのだろう。ということは、この日常がすでに晴れだったということになるのではないか。要するに、この日常はすでに素晴らしいのだ。だったら、この日常を今よりちょっとでも感謝しながら過ごせたら素敵だと、そう思うのです。
 
 宇治山さん自身とはもう実際にお話しできないけれど、作品を通して会話することはできる。どうして『晴』を描いたのか、もしくは描かなければならなかったのかなど、この機会にいろんな会話を楽しんでいただけると幸いです。            

監修:原茂樹(日田シネマテーク・リベルテ)

詳細は劇場(以下)までお問い合わせください。
[お問い合わせ]
日田リベルテ☎︎0973-24-7534
info@hita-liberte.com